意外と処理の面倒な腕と足。

私は自分でムダ毛の処理をしていますが、自分でムダ毛の処理をするときに一番処理しやすいイメージがあるのが、腕や足です。

実際一番処理しやすいですし、処理する頻度も高いです。

露出する頻度が高いためでしょう。

しかし処理をした後でよく見ると、処理のやり残しがあることも多いです。

まず腕に関しては、関節部分にやはりやり残しがあるのです。

どうしてもまっすぐ肌を伸ばすことのできない部位であるため、どうしても残ってしまうのです。

また足に関しては、太ももの裏をよく見てみると処理のやり残しがあるものです。

手は十分に届くものの、やはりちゃんとは見えない部分になるため、意外と残っているのです。

また、太ももの裏のムダ毛は、細かくて細い毛になっています。

その毛質がより一層、処理のやり残しを気づかせるのに時間をかけているのです。

またもちろん足にも関節部分はあります。

膝の部分はひじに比べて処理はしやすいものの、それでもやはりまっすぐにできないため、処理が大変です。

腕や足は、まっすぐな部分はきれいに処理できますが、まっすぐできない関節部分が大変なのです。

また、処理の頻度も高く、肌をいためる可能性が高いのも気になるところです。

夏は毎日処理しないと間に合わないほどです。

毎日の処理は肌をいためるだけではなく、時間ももったいないです。

そういった意味でもそうですが、それ以上に、毎日処理する必要があるくらいに見られることの多い部位であるからこそ、脱毛した方が良いのではないかと思います。

小田原近辺のサロン情報
脱毛サロン情報@小田原

おススメの脱毛方法について

みなさんは「脱毛」と聞いたときにどんな方法を思い浮かべますか?

脇、腕、背中、足、指など部位によっても方法は異なってきますよね。

そんなムダ毛の脱毛について分かりやすく紹介してきます。

方法その1

「カミソリ」

手軽さ…〇 長持ちさ…× 肌への影響…△

これは一般的な方法ですね。手軽にできる、という点では一番かと思います。しかし、経験した方は分かる通り長持ちはしません。

脇などは特に毎日剃っている方が多いのではないでしょうか。また、やる部位によってはなかなか届きにくく、剃り残しができてしまうことがあります。

そして、肌には必ずしも良いとはいえません。剃った後の保湿がとても大切になってきます。

方法その2

「脱毛クリーム」

手軽さ…△ 長持ちさ…△ 肌への影響…×〜〇

ドラッグストアで気軽に手に入る商品ですね。敏感肌に優しいものや、保湿効果があるものも売られており、メジャーな方法だと思います。

毛の断面が、カミソリよりも綺麗になり、長持ちすることは確かです。しかし、お風呂場で時間をおかなければならないことや、商品によって効果の違いや肌に合う・合わないがあることは否めません。ただ、慣れてしまえばカミソリよりも楽かもしれませんね。

方法その3

「毛抜き」

手軽さ…〇 長持ちさ…△? 肌への影響…×

毛抜きで抜くと気持ちいいですよね。抜いた直後は綺麗になり、どんどん抜いてしまえばこのまま生えてこないかも…なんて思いそうになります。

しかし、長い目でみると良くはありません。抜いた後の毛根はより強くなろうと太い毛を作ります。また、「埋もれ毛」といった黒いぷつぷつが毛穴に出てきてしまいます。

その場の快感で抜いてしまうと、一生後悔することにも…ほどほどにしておいた方がよさそうです。

方法その4

「脱毛サロン」

手軽さ…× 長持ちさ…〇 肌への影響…〇

手間とお金はかかりますが、この方法が長い目で見たときには一番良いですね。家庭でやるのとは違い、脱毛の処理をした後のケアもきちんとしているため、肌には一番良いのではないでしょうか。永久脱毛であれば、その後生えてくることも全くありません。カミソリで毎日処理をすることを考えれば、手間もそんなに負担にならないかもしれません。

姫路の脱毛サロンを探すのに役立つサイトはこちら→→→姫路脱毛

ここまで4つ方法を紹介してきました。

「手軽さ」「長持ちさ」「肌への影響」、どれを優先したいのかによって方法は異なってくると思います。

自分に合った脱毛で素敵な毎日を送りましょう。

未知との遭遇と言われて傷ついた

私は遊び友達がいるのですが、結構その子バリバリはっきりというタイプなのです。その友達に酔っ払って泊まらせてもらったときに結構酷いことを言われました。べろんべろんに酔っぱらっていた私が悪いのは分かっています。わざわざ彼女は私をベッドに運んでくれて寝かせてくれたらしいです。それなのに私が無理行ってお風呂に入らせてもらったらいしいです。友達はすごく心配になって私の様子を伺っていました。だってべろんべろんの酔っぱらいがお風呂に入るのですからそれは友達も怖かったことでしょう。そのときに私は友達に裸の姿を晒してしまったのです。

未知との遭遇と言われて傷ついた昨夜のことを話してから友達は私のムダ毛を「未知との遭遇」と言いました。どうやら凄い量のムダ毛が脇から生えているのを目撃したらしくて、「未知との遭遇だった」と言われました。言われて仕方のないことかもしれませんが、ちょっと傷つきます。密かにムダ毛のことは気にしていたので、傷つきました。見られたことにも言われたことにもショックです。

ただ総合的に私が悪いので、ちょっと反省します。酔っぱらったら何するか分からないなと少々怖くなっています。また同じような恥ずかしい目には合いたくないので、私は今後お酒の量を抑えようと思っています。それにしても未知との遭遇は言い過ぎじゃないかと思います。私は帰ってすぐにムダ毛を処理しました。